QWERTYキーで数字や記号を入力する(Simeji 6.8〜)

長押し+左右フリックで数字や記号を入力する

input_flick_v6_8_01

数字キーを長押した状態で、左右にフリックすることで数字や記号を入力することができます。


上フリックで数字や記号を入力する

input_flick_v6_8_02

メインのキーの上部に表示されているキーを上フリックで入力することができます。

QWERTY フリックキーをOFFにする

open_dic

[simejiの設定]→[辞書・変換設定]をタップします。

input_qwerty_flicksetting

英語変換設定内のQWERTYフリックの部分をタップしてON/OFF切り替えてください。

コントロールパネルから設定する

input_qwerty_flicksetting02

コントロールパネルを利用されている場合は、赤枠のアイコンをタップすると、QWERTYフリックのON/OFFの切り替えができます。


旧バージョン(Simeji ver.7以下)をご利用の方

input_flick_v6_8_03

[Simejiの設定]→[キーボード]→[英語ソフトキーボード設定]の「QWERTY フリック]のチェックを外します。
※初期設定ではONになっています。

Last Update:2014.11.14
※掲載されている仕様や画像は現在の仕様とは異なる可能性があります。