拗音を入力する

ケータイ入力など、テンキー形式の入力スタイルを使っている場合は「つ」など拗音になるかなを入力後、濁点キーをタップしてください。
Qwertyなどフルキーボード形式の場合は「とっ(TOTT)」や「てぃ(THI)」のようにローマ字読みで拗音の入る綴りを入力するか、「ぅ(XU)のように母音の前にXを入力してください。

テンキーモードで拗音を入力する

Last Update:2014.11.14
※掲載されている仕様や画像は現在の仕様とは異なる可能性があります。