10代が選ぶ
「ハッシュタグオブザイヤー2020」TOP10

  1. #ツイステ
  2. #縄跳びダンス
  3. #おうち時間
  4. #819
  5. #鬼滅本誌
  6. #アニソン
  7. #量産型
  8. #マイデザイン
  9. #すとぷり
  10. #キンプリ

総評

今年もネット上から数々のトレンドが誕生し、話題になりました。若者の間ではTwitter、Instagram、TikTokなどSNSでの発信や検索が主流になっていることからも、まさにハッシュタグ(#)は流行の発祥地といえるでしょう。今回Simejiランキングは、10代Simejiユーザーが最も今年らしいと感じる「ハッシュタグオブザイヤー2020」を調査しました。

1位 #ツイステ

今年を代表するハッシュタグとして第1位に【#ツイステ】が選ばれました。
スマートフォンゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」、通称「ツイステ」。ディズニー作品の悪役たち(ヴィランズ)をモチーフとしたキャラクターが登場する学園アドベンチャーゲームで、10代Simejiユーザーの心を掴んでいます。主に「ツイステのガチャで推しが出た時」、「インスタにグッズの画像をあげる時」などに使われました。

2位 #縄跳びダンス

日韓オーディション・プロジェクトで1万人の中から選び抜かれた9人組のグローバル・ガールズグループ、「NiziU」(ニジュー)のプレデビュー曲「Make you happy」MVでメンバーたちが踊る【#縄跳びダンス】が第2位にランクイン。
「友達と一緒に縄跳びダンスを踊った時」や「InstagramやTikTokなどで動画をアップする時」に多く使ったそうです。デビュー曲「Step and a step」のMVで新たに公開された「うさぎステップ」にも注目です。

3位 #おうち時間

第3位に【#おうち時間】がランクインしました。
ステイホーム中や休校中、自分なりのおうち時間の楽しみ方を発信する際に使われました。今年5月に発表したSimejiランキング「新しくはじめたいことTOP10」     では、第1位に「料理・スイーツ作り」が選ばれており、実際に料理やスイーツ、映える食べ物を作って【#おうち時間】のハッシュタグとともに発信した10代も多かったようです。

4位 #819

古舘春一による高校バレーボールを題材にした漫画「ハイキュー‼」から、タイトルにちなんだ数字【#819】が第4位に選ばれました。
主に「イラスト投稿する時」や「ハイキュー‼のアニメ第4期を見てる時」、今年7月に週刊少年ジャンプ(集英社)にて約8年半の漫画連載に幕を下ろした「ハイキュー‼の完結時」や、「コミックス最終45巻が出た時」に使われました。また、正式に記念日として認定されている8月19日(※)「ハイキュー!!の日に使った」という声も届いています。
一般財団法人 日本記念日協会

5位 #鬼滅本誌

社会旋風を巻き起こしている吾峠呼世晴による漫画「鬼滅の刃」から【#鬼滅本誌】が第5位に選ばれました。
主な使われ方として、今年5月完結するまでの間連載されていた週刊少年ジャンプ(集英社)の最新号の発売日である「月曜日の朝に」、「連載されているときの衝撃展開」や「感想を投稿したい時」にこのハッシュタグが活躍したようです。

6位 #アニソン

第6位はアニメソング、通称【#アニソン】がランクインしました。
「アニソンを聴いた時」、「いいアニソンを紹介する時」、「アニソンの感想、考察を発信したい時」などに使われており、一番好きなアニソンを国民13万人がガチ投票し結果を発表する「アニソン総選挙2020」(テレビ朝日系列)が今年9月に放送された際にも、SNS上で盛り上がりをみせました。「鬼滅の刃の『紅蓮華』や『炎』を聴いた時」にこのハッシュタグで発信するという声も届いています。

7位 #量産型

メイクやファッションなどピンク系ガーリー要素の高い【#量産型】が第7位に選ばれました。
主に「量産型コーデを紹介する時」など洋服をSNSに投稿する際に使うという声が寄せられました。リボンやレースなどゆるフワの「量産型」と相対的に、今年7月に発表した「2020年上半期流行ったものTOP10」     では第6位の「地雷メイク」が”病みかわいい“テイストとしてランクインしており今年は「量産型」「地雷」の2軸が人気を集めました。

8位 #マイデザイン

Nintendo Switch用ゲーム「あつまれ どうぶつの森」通称「あつ森」から、【#マイデザイン】が第8位に選ばれました。
ゲーム内で道や服、家具など自分で描いたデザインを自由に楽しめる機能で「いい感じのマイデザインが出来た時」や「作ったマイデザインを投稿する時」に使われています。皆に自分のマイデザインを見てほしい時、バズってほしい気持ちを込めて発信する他、誰かの作ったマイデザインを検索する際にも使われています。

9位 #すとぷり

生放送や動画投稿サイト等で活動中のエンタメユニット「すとろべりーぷりんす」、第9位【#すとぷり】がランクイン。
今年8月に行われた無観客ライブ「すとろべりーめもりー in すとぷりちゃんねるっ!Vol.2!!」をすとぷりのYouTube公式チャンネルで生配信し、圧倒的な同時接続数を誇るなど数々の伝説を打ち立てています。主に「Twitterでいい画像を探す時」や「メンバーに思いを届けたい時」、「無観客ライブが決定した時や余韻に浸りたい時」に使用したという回答が届いています。

10位 #キンプリ

ジャニーズ事務所所属のアイドル「King & Prince」、第10位に【#キンプリ】がランクイン。
グループ初のオンラインコンサート『King & Prince CONCERT TOUR 2020 ~L&~』が開催され、メンバーへの熱い思いをこのハッシュタグとともにつぶやいたSimejiユーザーも多かったようです。その他にも「キンプリがテレビに出た時」、「アルバムが発売された時」、「推しについてネッ友と語る時」や「メンバーそれぞれの誕生日」にこのハッシュタグを使ったという回答が届いています。

Simejiランキングとは

ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。
アプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。
今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。
次回のSimejiランキングをお楽しみに!