10代が
「今、学びたいこと」
TOP10

  1. 音楽
  2. デザイン学
  3. 外国語学
  4. 芸術学
  5. 医学
  6. 教育学
  7. 看護学
  8. 理学
  9. 薬学
  10. 文学

総評

今年は新型コロナウィルスの影響により思うように学校に通えないという異常事態に見舞われた年でした。しかしそのぶん、進路の選択を迫ってくる先生たちなどと距離をおいて「今本当に学びたいこと、自分に必要な知識は何なのか」に向き合った人も多いのではないでしょうか。そこでSimejiチームは今だからこそ学びたい分野ついて調査しました。結果、10代の皆様の未来に対する熱くてまっすぐな思いがたくさん集まりました。

1位 音楽

ポップカルチャーが大好きで多趣味なSimejiユーザーらしい結果となりました。
理由は「とにかく音楽が好き」「今一番興味があることだから」が最多。また「歌い手になりたい、歌うことが好き」という回答も多数を占めました。
リスナーとして好きというよりも、プレイヤーとして表現してみたいというマインドが当たり前に溢れる令和時代の10代に、そうだ音楽って本来そういうものだったよなあ...と気付かされました。

2位 デザイン学

「絵を描くのが好き!」という理由が圧倒的多数でした。
音楽とデザインという自己表現力を磨きたいという意見は他の学問を圧倒し、芸術を含めると全体のおよそ4割を占める勢いだった点も印象的です。また、デザインについては「イラストレーター・アニメーターになりたい」といった具体的な職種に言及している人も多数でした。意外にも「服を作りたい」という声も多く、惜しくも今年他界された高田賢三や山本寛斎といった至宝に続くティーンの登場も近いでしょう。

3位 外国語学

他の回答に多い「好きだから・得意だから」といった理由と異なり「苦手だから」という意見が多かった点が興味深いです。
「喋れるようになりたい」けど、現状に決して満足できないという向上心や「外国語ができなければ、これからの社会で通用しないかもしれない」という切実な危機感を感じる結果でした。ほとんどの回答が「英語」に関する内容でありつつも、具体的に挙げられた言語には「中国語」「韓国語」「フランス語」なども含まれ、ボーダーレスな10代のマインドが垣間見られる結果となりました。

4位 芸術学

芸大受験と芸大での学生生活に焦点をあてた漫画「ブルーピリオド」や、東京藝術大学出身であることで有名なKing Gnuのボーカル常田大希の活躍など、近年「芸術」というキーワードが10代にとってより身近になったのかもしれません。
デザイン同様「絵を描くのが好き」という意見も多くありながら「もっと上手くなりたい」「感じたことを言葉以外で表現したい」といった抽象的であってもアートに対する熱い気持ちが強く感じられる回答が多数集まりました。

5位 医学

自己表現やコミュニケーションといったフレッシュな分野が続きましたが、ここで一気に硬派な学問がランクイン。
理由としては「医者になりたい」が最多。さらに「人の役に立ちたい」「コロナを打ち消したい」など、厄災が多い近年に敢然と立ち向かおうとする10代の姿勢には心が揺さぶられる思いです。その一方で「医療ドラマを見てすごいと思った!」というまっすぐな意見もありホッとしました。

6位 教育学

過酷な職場がクローズアップされやすい教育現場ですが「先生になりたい」という大きく尊い夢をたくさん共有してくれました。
「子供が好き」という意見も多く、少子高齢化で希望が少ないと思い込んでいるのは大人ばかりなのでは?と疑ってしまいそうになるほど。教育学では初めて「親が教師だから」といった「親の背中」に言及した意見も出るなど、希望に溢れた内容でした。

7位 看護学

圧倒的多数の回答に「看護師になりたい」という意見が見受けられました。
教育学同様「親が看護師だから」という回答も多くみられました。
大人世代から見ると「スマホばかりいじって自分勝手」などと評されがちな若者世代ですが、蓋を開けてみれば「人の役に立ちたい」「困っている人を助けたい」という気持ちの持ち主がいかに多いかということがわかりますね。

8位 理学

医学に続いて硬派な学問が8位にランクイン。
ザ・学問!といった感のある自然科学、物理学の分野を志す10代の意見には「化学が好き」「科学の力は無限大で色々な事を発見出来る面白いものだから。」といったセンスオブワンダーが並びました。
実は大学の学部でも馴染みのある「経済学」や「工学」は10位外。現代は根源的な知を追い求める若者が増えているのでしょうか。一方「勉強がでけへんから」という「知への憧れ」を理由に挙げる素直さも見習いたいところです。

9位 薬学

文学を抑えて薬学が堂々の9位です。
圧倒的多数が「薬剤師になりたい」という具体的な望みをあげつつも「誰かの役に立ちたい」という回答も多い点が特徴です。また、非常に具体的な理由としては「製薬会社で働きたい」という回答も多く見られ、これからの社会が疫病と戦い続けなければならないという事実を今の10代が冷静に受け入れているような面もわかります。

10位 文学

動画や写真の消費が増え「若者の文字離れ」といったレッテルも貼られがちな10代。大人がいかに頭が固く、バイアスのかかったものの捉え方をして生きているのかがわかります。
「好き・得意だから」という意見や、直球で「本を読むのが好き」「書く仕事に就きたい」という意見も多く、まだまだ文字情報の発見や進化は続いていくのだなと確信しました。

Simejiランキングとは

ユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。
アプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出したものです。
今後もSimejiランキングは、面白くて楽しいランキングデータを提供してまいります。
次回のSimejiランキングをお楽しみに!