【閲覧注意】Simeji(しめじ)の本当は怖い話

【閲覧注意】Simejiの本当は怖い話

夏休み特別企画として、Simejiにまつわる怖い噂に注目しました!
※噂はサポートによく寄せられる質問などを参考にしたスタッフの手作りです。

【噂その1】 個人情報が抜かれる

Simejiを入れたら「住所やクレジットカード番号などの重大な個人情報がSimejiに抜かれます」みたいな注意書きが出ます。

出ますね…。問題の注意書きはこちら

Android注意書き画像 iOS注意書き画像

たしかにそう言われると怖いですよね。ましてやインターネットを使って変換する(クラウド超変換)機能が付いているからなおさらです!
怖い!!!
実はこの表示はSimeji以外のキーボードアプリを入れても同じ警告が出てくるのです。
また、Simejiは、クレジットカード番号のような半角数字はネット側に送信しないしくみになっています。また、チャットアプリのように文字をネット上に残すしくみを使っていませんから、入力語をあとから調べたり、なにか他の目的で利用することもできません。
でも、パスワードを入力したら情報が送られるのでしょう?と思われるかもしれませんが、iOS(iPhone)の場合、パスワードを入力するときは自動的にSimejiからApple純製の英数字入力キーボード(簡易版)に切り替わりますので、Simejiがそれを読み取ることはできません。

【噂その2】 スマホを乗っ取る

Simejiが原因でスマホが乗っ取られますか?

面白い顔文字で心を乗っ取られるかもしれません…

まじめに答えると、いわゆる「乗っ取り」というのは悪意のあるプログラムを何らかの方法でスマホに送り込み、スマホの中のアプリを勝手に操作する手法のことです。
悪意のある動画を再生したり、メールに添付された乗っ取りプログラムをうっかり実行することでスマホの操作を乗っ取るといいます。

ではSimejiはスマホを乗っ取るようなアプリでしょうか。iPhoneの場合App Storeで公開するアプリはAppleから非常に厳しい審査を受けます。
もしスパイウエアやウィルスのように悪意のあるしくみが含まれていたら、開発者登録情報ごとアプリがAppleに消されてしまうでしょう!
それでも安全性に不安があると感じたら、Google PlayやApp Storeの通報機能を使ってセキュリティについて気になる動作や具体的な現象を報告するのも1つの方法ですね。
※子供や従業員の操作履歴を意図的に監視(スパイ)するキーロガーアプリは存在するようです。

【噂その3】 Simejiを入れると初期化せざるを得なくなる

Simeji入れて他のキーボード削除したらロック解除できなくなった。初期化しないと治らないらしい。怖い。

使ってしまいましたね…ロック解除パスワードに特殊記号を…。
この現象はSimejiなどサードパーティのキーボードを使ったことが原因ではなく、
・解除用パスワードに特殊記号を使った
・そのうえでiPhone標準の英語キーボードを削除してしまった
場合に起こる事態です。パスワードを入力できるのは標準キーボードだけです。そして特殊記号は標準の英語キーボードでしか入力できないのです。こうなってしまうと、現時点ではiPhoneを初期化するしか解決策がありません。
できればロック解除パスワードには特殊記号を使わないことをお勧めします。どうしても使いたい場合は標準キーボードを削除しないよう注意しましょう。

【噂その4】 Simejiは怖い

Simejiはなんか怖いイメージがあります。

たしかにきのこのアイコンはなんだか怪しい…

Simejiは、入力というとてもデリケートな操作を担当するツールです。ですからユーザーのみなさまがいろいろと不安を感じるのは当然のこと。
もし不安を感じたら、どんな小さなことでもぜひ開発チームにお伝えください。
Simejiへのご意見は、Simejiのアイコンから起動して
設定 > Simejiについて > レビューを投稿する
から投稿していただけます。

または、Simeji公式ユーザーサポートTwitterアカウント@simeji_jp
サポート営業時間:平日10~18時(土日祝日休)までお寄せくださいね。

Last Update:2018.04.6