フリック入力に慣れよう

スマートフォンへ機種変して、フリック入力に慣れることができずに、
QWERTY入力やフィーチャーフォン時代のトグル入力で入力している方も多いのではないでしょうか?
Simejiの初心者ガイド設定を使ってフリック入力に挑戦してみませんか?

フリックの方向を知ろう

フリック入力は、キートップに表示されている「あ」の段を中心に
左に「い」、上に「う」、「右」に「え」、下に「お」の段の各方向へ中心からスライドさせるようにすると入力できる方法です。

lab_131004_01

まずはどの方向にどの文字があるのか?を覚えることがポイントなのですが、実際に使い続けないとなかなか覚えづらいと思います。
そこでSimejiには、初心者フリック向けガイド用のキーボードを搭載しています。

フリック初心者キーボードをONにしてみよう

フリック初心者用のキーボードは、キーボード設定か、コントロールパネルから変更することができます。

初心者ガイドをONにしてみよう

lab_131004_06

[Simejiの設定]→[キーボード]設定を開きます。

lab_131004_set

日・英のキーボードの入力方式が「フリック」の時に、「フリック詳細画面」の設定項目が現れるので、「フリック詳細設定」をタップすると、ポップアップで詳細が開きます。
この中の「シンプルなキートップ」にチェックが入っている場合はチェックを外し、設定を閉じましょう。
キーボードを表示させると、各方向にガイドが入ったキーボードに変更することができます。

コントロールパネルをONにしている場合

lab_131004_panel

コントロールパネルを表示している場合は、赤枠の部分をタップし、「フリック初心者」を選択して簡単に切り替えることもできます。

初心者キーボードに切り替えたら、まずはガイドを見ながら入力してみましょう。慣れてくると、とても早く入力ができますよ♪
是非フリック入力も挑戦してみてくださいねヾ(´︶`*)ノ♪


Last Update:2013.10.22
※掲載されている仕様や画像は現在の仕様とは異なる可能性があります。