フリック+ケータイ入力ができるようになりました

こんにちは。ロイ子です。今日はSimejiバージョン4.12の新機能「フリックにケータイ入力を併用」を説明します。

機能を有効にする

まず、本機能を有効にする方法からご説明しましょう。
Simejiのアイコンをタップして起動し、設定を開いてください。

設定画面を表示

次に(日本語ソフトキーボード)から
・日本語(フリック)
を選択。次にすぐ下にある
・詳細設定
をタップして(ケータイ入力を併用)にチェックを入れます。
これで有効になります。

ケータイ入力を有効にする

ケータイ入力に慣れている人にも便利

では使ってみましょう。
「な」のキーをタップすると…「な」が一瞬引っ込みますね(トグル、と言います)。
キーがトグル状態のうちに連続して「あ」を押すと…「な、に、ぬ、ね、の」が次々に出てきます。これがケータイ入力です。
「ななな」のように同じ文字を連続して打ちたい時は、トグルが戻るまで一拍おいてタップしてください。

入力する

さらに、もちろんいつものように上下左右にフリックすると、フリック入力もできます。
これでケータイ入力、フリック入力どちらも設定を切り替えることなく同時に使えます。
ケータイ入力に慣れている人がフリック入力の練習をする場合など便利ですね。
ぜひご活用ください!

Last Update:2013.05.14
※掲載されている仕様や画像は現在の仕様とは異なる可能性があります。