【SimejiランキングVol.111】Z世代が選ぶ!!「コロナ禍での学生生活あるあるTOP 10」

関連リンク

Simejiランキング特設サイト

Z世代が選ぶ!! 「コロナ禍での学生生活あるあるTOP 10」

※集計期間 2022/8/29~2022/9/5   有効回答数 10~24歳 男女412人

【Simejiチームの総評】

本来であれば友達やクラスメイトと密になって運動会や文化祭、修学旅行に卒業式、部活動など様々な色濃い時間を過ごしていたはずの学生生活。コロナ禍によりマスク生活が続き、普段とは違う学生生活を送っているZ世代に「コロナ禍での学生生活あるある」を調査したところ、”休校にならないか毎日ソワソワする””オンライン授業、ベッドの中で出席しがち”“部活の試合・大会・コンクールが中止になり悔しいまま卒業”など思わず頷きたくなるようなエピソードが多く集まりました。

 

第1位 マスク外す瞬間、謎の緊張感

「ずっとマスクだったから恥ずかしい」「マスクのせいでできた肌荒れをマスクで頑張って隠している」「お互いに顔を知らなくて、恥ずかしい」「ずっとマスクしていて1年からしているから皆から見られて謎に外したくないなーって思っちゃう!」「マスク有りで顔良いとか思われていたら怖いから、、W」「理想の顔と違うと思われてしまうかもしれないから」「理想の顔と違うと思われてしまうかもしれない」「想像していたのと違うなぁ…とかなったら気まずい」「あの子マスク美人だとか思われたくない」との声が多く集まりました。コロナ禍によるマスク生活も3年目に入り、人前でマスクを外す時間の方が短いですよね。マスク下の顔を初めてみせることが恥ずかしい、不安と感じるZ世代がとても多いようです。

第2位 マスク効果でみんな美男美女に見える

「目が大きい人はみんなマスク美人・美男に見える」「目元だけだとあまりその人の顔がハッキリとは分からないから、自分の想像でイケメンだな、可愛いなと思う」「マスクで顔が小さく見える」「マスク美人が街中にいるとマスクの下が気になりすぎる」「マスクしてるとかっこいいけど、マスク外すとイマイチな先生がいて、その先生が謎にモテてる」「目が大きい人はみんなマスク美人・美男に見える」との声がよせられました。マスクをしていると必然的に鼻から下、顔半分が隠れる形となるので、見えている目元から相手の顔下半分を想像することになります。マスクから唯一見える眉毛と目元を綺麗に整えるだけで簡単に美人・イケメンにみえるようです!

第3位 無言で給食を食べる

「屋上とか空き教室とかでワイワイして友達や恋人と食べるのかと思ったらみんな前向いて黙食。」「喋りたいけどコロナのせいで友達と喋れない!」「喋っちゃダメだから目が合うと、気まずい」「ご飯の時間だけめっちゃ静か」との声が。給食は友達とコミュニケーションを深める時間であり、学校に行く楽しみの1つなのにと寂しさを感じているZ世代も多いのではないでしょうか。1日でも早くみんなで楽しく喋りながら給食を食べられることを願いたいです。

第4位 マスク忘れたら絶対家に取りに戻る

「周りの目が気になってしまう。」「もうコロナが当たり前になってつけなきゃ死ぬ感覚」「マジでビビる」「顔絶対に見せられん( ㅎ ㅎ )」「周りの目が痛い」「外していたら嫌な目で見られそう」「体裁が悪い」との声が集まりました。マスクを忘れて焦って家に戻った経験はありませんか?マスクをするのが当たり前となっている今、街中でマスクをしていないだけで注目の的になってしまうなんてことも・・・。屋外で周りに人がいなければマスクをしなくても良い場合もあるようですが、まだまだ日常生活を送る上で欠かせません。うっかり忘れてしまった時のために、予備のマスクを鞄の中に常備しておいた方が良さそうですね。

第5位 コロナ禍で知り合った友達のマスク下の顔が気になる

「素顔を知らない」「給食の時も黙食で周りを見れないため顔がわからないw」「見たことなくて目元しか知らない」「マスクの下が単に気になる」「マスクしている時の顔が可愛い」「絶対みんなマスクの下も可愛いだろうからめっちゃ気になる」との声が聞かれました。長く続くマスク生活で学校入学時から現在まで、クラスメイトや友達の顔をはっきりと見たことがないZ世代も多いのではないでしょうか。口元が隠れていると表情が読み取りにくい時もありますよね。口を大きく開けて楽しく笑っている相手の表情が見たいですね!

第6位 配布されたタブレットで遊ぶ

オンライン授業用に学校から生徒へ配布されたであろうタブレット。「タブレット貰ったら何か触りたくなる」「気の緩み(笑)」「つい遊んでしまう」「意外と警備甘い」「謎の緊張感があったり意外と楽しい」との声がよせられました。勉強をするために配布されたはずですが、ついうっかりタブレットでゲームにハマってしまったり勉強以外の用途で使用してしまう方もいるようです。先生に怒られる前に勉強に集中しましょう!

第7位 オンライン授業、上半身だけきっちり

「実際にオンライン授業の時に下は寝巻きだった」「下半身映らないから、パジャマのズボンで良いのでは?」「着替えるのめんどい」との声がありました。オンライン授業にも慣れて、カメラに映らない下半身は部屋着のまま、上半身だけきっちり着替えて授業に参加しているZ世代もいるはず。思わぬところで全身映ってしまうなんてこともあるかもしれないので、メリハリをつけて授業に臨めると良いですね。

第8位 コロナも怖いけど自粛警察も怖い

マスクを着用していない方やワクチン接種をしていない方に対して、激しく罵倒し、過激な言動をする人を”自粛警察”と呼ぶようになりました。「関係ない人が理不尽に取り締まっている」「何やればいいかわからん」「怖い」との声が。未知の感染症に対して過剰に反応する方もいるかもしれませんが、健康上の理由やさまざまな考えがありワクチン接種をしないという方もいるので、自分とは異なる考えを持つ方に対して無自覚に差別意識や偏見をもつことは避けたいですね。

第9位 家でやる提出課題(宿題)が多い

「マジで多い!」「宿題が多い」「宿題まじキチィ」「リアル授業がない代わり」との声が集まりました。コロナ禍により学校が休校、リアル授業ができない代わりに大量の宿題や課題が出された経験があるZ世代も多いのではないでしょうか。休校やオンライン授業はコロナウイルスの感染拡大を防ぐ為に仕方ないことですが、家でやる宿題が増えるのは辛いですよね…!しっかりと学習計画を立てて取り組んだほうが良さそうです。

第10位 マスク生活でクラスメイトの顔が覚えづらい

「名前と顔が一致しない」「マスク外されると誰か分からん」「人の顔覚えられん」との声がよせられました。入学してから続く長いマスク生活により相手の顔下半分を見る機会が少ないですよね。目元だけしか見ることがないため、毎日会っているクラスメイトの顔を覚えることに時間がかかるようです。身長や声色、喋り方、雰囲気、相手の顔以外の特徴を覚えるなど工夫が必要になりそうです。

■Simejiランキングとは

Z世代のユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、たくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その調査結果をランキング化しました。

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。
※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)

 

Last Update:2022.09.12