【SimejiランキングVol.103】Z世代が選ぶ!!「好きな花火ソングTOP 10」

関連リンク

Simejiランキング特設サイト

Z世代が選ぶ!! 「好きな花火ソングTOP 10」

※集計期間 2022/6/27~2022/7/5   有効回答数 10~24歳 男女528人

【Simejiチームの総評】

夏の風物詩といえば、“花火”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は花火をテーマにZ世代に「好きな花火ソングTOP10」を調査しました。花火をテーマにした歌といっても、テンションの上がる曲から甘酸っぱい恋愛ソング、ちょっぴり切ない曲まで様々。夏を彩る花火ソングはどんな曲ですか?ぜひ皆さんにぴったりの1曲を見つけてみてください。

 

第1位 打上花火/DAOKO × 米津玄師

2017年夏にリリース、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌となった『打上花火』が回答数の過半数を超える圧倒的な支持を得て1位に輝きました。「ゆったりとした曲調から花火があがりパッとテンポが上がるところがいい」「daokoさんと米津玄師さんの声の重なりが好き」「曲が幻想的。聞いているだけで夏を感じる。」「花火と言ったらこれ!」との声が。夏のエモーショナルさが詰め込まれた楽曲に、DAOKOと米津玄師の歌声の掛け合いに惹き込まれるファンが続出しています。

第2位 HANABI/Mr.Children

2008年に発売された『HANABI』が2位にランクインしました。「爽やかな部分やかっこいい部分もあるから」「スカッとする」「お父さんの影響ミスチルが大好きだから」「ドラマの主題歌で知ったのがきっかけで好きになった」とのコメントが集まりました。Z世代にも人気のテレビドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)の主題歌になったこの楽曲は、ドラマ1st〜3rdシーズン・劇場版まで一貫して起用されて続けています。作品とどこか重なる部分のある物語性の高い歌詞と、ボーカルの桜井和寿が歌い上げる圧倒的なその歌唱力はZ世代に留まらず、幅広い世代の心に響くようです。

第3位 花火/Ado

メジャーデビュー曲はYouTube総再生回数2億3000万回を超える記録的ヒットを打ち出したAdo。1stアルバム“狂言”より『花火』が3位に登場!ボカロP出身の音楽プロデューサーくじらが楽曲提供したことでも話題になりました。「Adoさんの声は迫力がある!!」「歌声が綺麗」「かっこいい」「adoが好き」との声が。青春時代をテーマに儚さや切なさを表現しており、Z世代にもリンクするような世界観とAdoの独特な歌い方と伸びのある声に魅了されている方が多いようです。

第4位 林檎花火とソーダの海/まふまふ

“誰かの涙でできた ソーダを飲んで 笑えるような大人になりたくないな”という歌詞が印象的なこの楽曲。「明るいのに悲しげな歌詞が心に響く」「爽やかで青春らしい!」「まふまふちゃんの声が綺麗」「まふまふさんを推している」「まふまふさんらしい音楽が魅力的」とのコメントがよせられました。明るい曲調でありながら、歌詞や歌い方に悲しさや想いが込められており、まふまふだから創り出せる独特な表現には奥深さを感じますよね。

第5位 花火/嵐

2012年6月にリリースされたシングル曲『Your Eyes』(通常盤)にカップリング曲として収録された『花火』が5位に登場!パンチの効いたブラスサウンドと声から感情を魅せているような嵐の多彩な表現力で、楽曲のかっこよさと情熱性を引き立てていますよね。「泣きそうな曲だから」「ぜったいこれ!」「嵐が好きだから」「アラシックだから」とファンの声が集まりました。活動休止中でも“嵐”の存在感は色褪せませんね!

第6位 靴の花火/ヨルシカ

“ねぇ ねぇ 何か言おうにも言葉足らずだ”とこちらに話しかけているような歌詞から始まる1曲。ミディアムテンポの心地良い曲調ですが、爽やかさの中に切なさも感じる楽曲ですよね。「suisさんのあの澄んでいてきれいな声が大好きです!」「歌詞の表現が綺麗」「ヨルシカの雰囲気が好き」「自粛期間中ハマった」とのコメントがよせられました。聴いているとスッとその風景に惹き込まれるような独特な世界観をもつヨルシカの楽曲は、Z世代の心を掴んで離しません。

第7位 花火/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

ひと夏の恋を歌った切ないラブバラード『花火』。アップテンポのノリが良い楽曲が多い印象の三代目J Soul Brothersですが、ボーカル2人の美声を最大限に魅せたのがこの楽曲ではないでしょうか。力強く、しなやかなダンサーの振り付けは歌に溶け込んでおりグループの一体感に目を奪われますよね。「1番最初の推しの歌だから」「お母さんが聞いていた!」「いいうた!」「三代目 J SOUL BROTHERSのファンだから」とのコメントが集まりました。

第8位 純情恋花火/関ジャニ∞

2014年7月にリリースされた楽曲『オモイダマ』のカップリングとして収録された『純情恋花火』。学生目線の甘酸っぱい恋模様を描いた歌詞が胸に刺さるというZ世代もいるのではないでしょうか。「関ジャニが好き」「いい歌」「好きな曲」「カッコイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ」との声が。浪花節の効いた歌から恋愛ソング、バンド要素を取り入れた楽曲まで様々なジャンルの歌を歌いこなす、関ジャニ∞のマルチな才能に心がときめいてしまいますね。

第9位 H・A・N・A・B・I ~君がいた夏~/ZONE

2003年7月に発売されて以来、今もなお夏の定番ソングとして色褪せない人気を誇っている『H・A・N・A・B・I ~君がいた夏~』が9位にランクインしました!「リズム」「懐かしい」「好きだから」と、一度聴いたら忘れられないテンポの良い楽曲にハマっている方も多いのではないでしょうか。Z世代の心にも響く、忘れられない“夏の想い”を表現した名曲ですね。

第10位  泡沫花火/神はサイコロを振らない

叶うか、叶わないか、花火のように儚く切ない泡沫の恋を描いたバラード楽曲。「好きなアーティストだから」「知ってるからぁー」「ファンだから」との声が。作詞作曲を手掛ける柳田周作(Vo.)の綺麗な言葉選びと、優しく艶やかでありながら哀愁漂う表現力豊かなボーカル、そしてバンドが生み出す伸び伸びとしたメロディの絶妙なコントラストがZ世代の心にジーンと染みる1曲のようです。

■Simejiランキングとは

Z世代のユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、たくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その調査結果をランキング化しました。

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。
※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)

 

Last Update:2022.08.2