【SimejiランキングVol.95】Z世代が選ぶ!!「バイトあるあるTOP10」

関連リンク

Simejiランキング特設サイト

Z世代が選ぶ!! 「バイトあるあるTOP10」

※集計期間 2022/4/28~2022/5/9   有効回答数 10~24歳 男女 1050人

【Simejiチームの総評】

毎日忙しいのは社会人だけではありません。学生も、勉強・部活・サークル、バイト…と多くのことを両立する忙しい日々を過ごしているようです。夏休みにバイトしてお小遣いを自分で稼ぐZ世代もいるのではないでしょうか。「バイトあるあるTOP10」をZ世代に調査したところ、”半額シールを貼る時間を完璧に把握している客がいる(スーパー)””大量の皿を一気にさげてくるベテランバイトさんを尊敬”という意見や、「夏のキッチンは暑すぎて地獄(飲食店)」など思わず頷きたくなるようなエピソードが集まりました。これからバイトを始めようとしている皆さんもぜひ参考にしてみてください。

第1位 1人は必ずいる「いらっしゃいませ」の癖が強い人

「『アッシャーセー』とか『ッセー!』とか何語だ?みたいな人をよく見る。」「『ラッッシャァッッセェエエィイイイ!!!!』」「なんて言ってるかわからん時がある」「わかりみしかない」との声が多くよせられました。イントネーションに癖があったり、とても高い声になったりと、「いらっしゃいませ」という挨拶が特徴的な人っていますよね!思わず振り向いてしまいますが、活気があり好印象をもつ客も多いのではないでしょうか。

第2位 知人が客として来店し、緊張

「友達とよそ行きとは態度が違うからどうしたらいいかわかんなくなって緊張しそう」「知っている人がいると恥ずかしくなる」「実際来るとニヤニヤしちゃう」「失敗しないかどうか気まずい」「知り合いに敬語を使わないといけないのはしんどい」とのコメントがありました。仲の良い友達でも、いつもと違う一面をみられるのはなんだか恥ずかしいですよね。

第3位 お金を稼ぐことの大変さを実感

「バイトして初めてお金の大切さに気づいた」「両親にどれだけ支えてもらっていたかわかる」「1時間一生懸命働いて1000円くらいしか貰えない」「本当に実感した」「子供の頃は甘えてた」と、学費や習い事の費用などを払ってくれている両親の偉大さに改めて気づかされたという方も多いようです。バイトをすると、お金を稼ぐことの大変さを実感しますね。

第4位 「おすすめのメニューありますか?」と聞かれて困惑

「え、えぇそ、そんな新入りだよォってなる」「オススメのメニューが分からない」「バイトだと、あまり深くその店についてわかってない状態が多いからわからなくて焦る!」「おすすめがありすぎて困る」とのコメントが寄せられました。どれもおすすめしたいメニューばかりだったり、メニューが多すぎて全ての味を把握していなかったりと、回答に困るときありますよね。

第5位 店長の可愛い子への対応が甘い

「可愛い子には失敗してもあまり怒らない」「現場を見たことある」「対応変えてる店長いる」「めっちゃ可愛いからみんな惚れてた」「いやほんと甘すぎる」との意見がありました。一生懸命働いている子や笑顔で頑張っている子がいると、自然と応援したくなるのかもしれませんね。

第6位 まかないに感謝

「料理ができない」「食費がうく」「バイト=まかないのイメージがある」「まかないで生きてきた」「美味しい賄いが食べられる!」「バイト選びの基準はこれ」とのコメントがよせられました。まかない付きのバイトは、食費も節約できる上に美味しい物を食べることができて、本当にありがたいですよね。仕事のモチベーションにも繋がっている様子が伺えました。

第7位 マドンナ的先輩がいる

「ガチで可愛い先輩がいる」「頼れる」との声が。バイト先に1人はみんなが憧れるマドンナ的存在の先輩っていませんでしたか?媚びない自然体な姿は男女問わず誰からも慕われる存在のようです!

第8位 客から他店のポイントカードを出されて困惑

「しょっちゅう出される」「出している人を見た事がある」との声がよせられました。そのほか、「自分がやったことある」「よくやっちゃう」という声も!お財布の中に様々なお店のポイントカードを入れていると、デザインが似たようなものもあったり・・・。ついつい間違えて出してしまうなんてこともあるようですね。

第9位 バイトリーダーに憧れる

「バイトリーダーって呼ぶのもかっこよくない??笑」「憧れで、かっこいい」「頼れる人になりたい」「目立ちたい」「かっこいいカッチョイイ(՞ټ՞」との声が。スマートにお客様の対応をしながらも、ほかのバイトメンバーに的確に指示を出したり、後輩が困っていると助けてくれたりするバイトリーダー。憧れる方も多いようです!バイトリーダーが出勤しているだけで安心感が生まれますよね。

第10位 サボり場所は確保済み

「トイレが休憩所」「よくサボっている」「サボり、だいじ」「休みたい」と意外にも共感の声が多く集まりました。たまにはゆっくりと気兼ねなく休憩したくなるときもあるようです。自分だけの”サボり場所”(休憩場所)を見つけて息抜しながら、メリハリをつけて働くことも大事かもしれません。

■Simejiランキングとは

Z世代のユーザーの皆様が持つ最新トレンドを積極的に発信し、たくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その調査結果をランキング化しました。

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。
※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)

Last Update:2022.06.14