Z世代に大人気!キーボードアプリ「Simeji」、 世界三大デザイン賞「iF DESIGN AWARD 2022」を受賞!

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」(iOS、Android版)は、国際的権威のある「iF DESIGN AWARD 2022」を受賞しました。「iF DESIGN AWARD」は、1953年にドイツで設立された、全世界のさまざまな分野の製品を対象にした国際的権威のあるデザインアワードで、世界三大デザイン賞の一つとされています。今回の受賞は「ユーザーエクスペリエンス」「コミュニケーションUX」の分野での受賞となります。

57か国地域から、およそ11,000件の応募があり、デザイン専門家が厳正な審査を行った結果となります。「Simejiは、日本No1.のサードパーティキーボードであり、他のキーボードとは異なって、感情を豊かに表現するデザインが含まれている。」と、顔文字・絵文字を20万語以上搭載しており、ただの文字入力サービスではなく、ユーザーが、自分らしい感情表現ができるようにサポートしているサービスとして多くの方にご利用いただいている点を評価いただき、今回の受賞となりました。

「iF DESIGN AWARD 2022」Simeji受賞ページ(英語)

https://ifdesign.com/en/winner-ranking/project/simeji-japanese-keyboard/349620

■Simejiチームよりコメント

今回このような素晴らしい賞をいただき、大変光栄です。日頃より、Z世代を中心に幅広い世代からご愛顧いただいています。コミュニケーションの幅も多様化していく中で、Simejiはユーザーの皆様から長く愛されるキーボードとして、今後も楽しいコミュニケーションのお手伝いができるようサービスの向上に努めて参ります。

■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Z世代に大人気!5,000万ダウンロード数(※)を誇るキーボードアプリ。キーボードのきせかえやエフェクト機能に加え、顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードで、きめ細やかな文字入力体験を提供します。
※2021年12月時点、当社調べ(Android版とiOS版の合算)

 

<本件に関する報道機関からの問い合わせ先>
バイドゥ株式会社 広報部  E-MAIL: pr-jp@baidu.com

Last Update:2022.04.25