テキストスタンプ機能でアスキーアートを入力する

テキストスタンプは、キャラクターの形に見えるテキストの組み合わせです。
タイムラインやメッセージアプリ、メールなど幅広く活用できます。テキストチャット中に使うことで、会話が面白くなります。

Facebookでテキストスタンプを使っているところ

テキストスタンプの使い方

Twitterなどの入力画面を開いておき、キートップ上部の「アイコン」をタップし、定型文/テキストスタンプパレットを開きます。つづいて、
アイコン」をタップすると、定型文カテゴリを表示し、
アイコン」をタップすると、アスキーアートで構成されたテキストスタンプカテゴリが表示されます。

text_stamp_android_01

左右スライドで「カテゴリ」を移動、入力したいアスキーアートの部分をタップするとアスキーアートが挿入されます。

※アプリによってはテキストスタンプが1行のテキストとして表示されてしまい、サムネイルの通りにならないことがあります。
※アプリと端末の組み合わせによってはサムネイルをタップしても入力ボックスに何も表示されない場合があります。その場合は入力ボックスを再度タップしてください。そのタイミングで入力されます。
※テキストスタンプ辞書機能はAndorid4.0以上に対応しています。
※ご利用の端末に搭載されているフォントの書体により表示が崩れる場合があります。

オリジナルのテキストスタンプを登録する

text_stamp_android

Simejiの設定→[辞書/変換]→「テキストスタンプ辞書」をタップすると自作のテキストスタンプを登録できます。
登録済みのテキストスタンプは、キートップ上のコントロールパネル内からテキストスタンプを呼び出し、「ユーザー辞書」カテゴリ内に追加されます。

Last Update:2016.07.6
※掲載されている仕様や画像は現在の仕様とは異なる可能性があります。